月2200円の自習室はこちら>>

ドトールは勉強できる場所か?メリットと注意点を徹底解説

ドトールは最高の勉強できる場所勉強コラム
この記事は約4分で読めます。

最近はドトールで勉強する人が増えています。

この記事ではドトールで勉強するメリットと注意点を詳しく解説していきます。

ドトールは最適な勉強できる場所か?特徴を紹介

ドトールコーヒーの特徴をまとめると以下のようになります。

1:圧倒的な安さ

まずは圧倒的な安さですね。

300円もあれば美味しいコーヒーを飲めるのですから驚きですよね。

格安でサービス満点の勉強場所!

カフェよりもサービスが圧倒的に充実している勉強場所知っていますか?

  • パンとポテト無料で食べ放題!ドリンクバーとアイスクリーム無料!
  • Wi-Fiと電源完備
  • シャワーも浴びれる
  • 2時間利用で515円

気になる人は以下の記事をチェック!

圧倒的なサービスを誇る格安の勉強場所を紹介します

2:落ち着いた空間

次に落ち着いた空間であることでしょうか。

これは他のチェーン店にはない特徴であり、ゆったりとした時間を過ごせます。

3:お店が広い

最後にお店の広さでしょうか。

スタバのように広くないため混雑していることが多いものの広々としています。

このように様々な特徴があることから幅広い年齢層の方に支持されているのでしょう。

ドトールで勉強するメリット5選

ドトールで勉強するメリットは5つあります。それでは詳しくみていきましょう。

1.静かな環境

まず1つ目のメリットとして、静かです。

カフェには学生や主婦などさまざまな人が訪れます。

しかしスタバなどのチェーン店とは違い騒々しい雰囲気はありません。

落ち着いて勉強したいという方におすすめです。

また、店内の雑音が少ない分、集中しやすいというのも大きなメリットでしょう。

2.集中して勉強できる

2つめのメリットとしては無料でインターネットに接続できることです。

スターバックスであればwifiを使うことができます。

多くの店舗でフリーwifiが導入されているため、自分のスマホからでもサクッとログインできますよ。

3.無料Wi-Fiが利用できる

3つ目のメリットはドリンクメニューの種類が多いことです。

大手コーヒーショップであるスターバックスは豊富な種類のコーヒーを提供していますよね。

そしてドトールも負けず劣らず種類豊富です。

特にエスプレッソマシンを使った本格派なラテまで用意されています。

もちろん紅茶もありますし、抹茶やハーブティーなどもありますよ。

他にもホットサンドやスイーツといった軽食もあるためランチタイムにも使えますね。

4.コーヒーがとても安い

4つ目のメリットは価格が安いということです。

ほとんどの店舗でワンコイン以下で購入することができますよ!

そのためちょっとした空き時間などに利用することもできますよね。

5.電源・ネット回線を使える

5つ目のメリットは電源・ネット回線があるところです。

スタバなどは一部を除きコンセント付きの席が用意されています。

ですがドトールの場合はほとんどがテーブル席に設置してあるのです。

つまりパソコンを持ち込んで作業することができるということですね。

ドトールで勉強する注意点を3つ紹介します

それではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

1つ目は長時間の滞在はできるだけ空いている時間帯だけ

■長時間の滞在はあまりお勧めできません。

ドトールを利用する上で最も気をつけなければならないことは、その居心地の良さによってついつい長居してしまうことにあるでしょう。

あまり長い時間いると他の人の迷惑になってしまいますのでほどほどにしましょう。

2つ目は電源やWi-Fiが使えない店舗も

■Wi-Fiや電源がない店舗もありますので、事前に下調べをしてから勉強に向かいましょう。

3つ目は結構騒がしいときもある

■意外とうるさい場所ですのでイヤホンなどを持参するとより快適さが増せますよ。ちなみに筆者は音漏れしないワイヤレスヘッドホンを使っていますのでご安心ください。

記事の途中で私の他の記事の紹介です。
無料や格安の勉強場所は思ったよりもたくさんあります。
思ってもみなかった場所もありますよ。

無料で格安の勉強場所はここ!

4つ目は最低限のマナーを守る

■またカフェや多くの人が使っている場所ですので、最低限のマナーを守る必要があります。あまり周囲のお客の邪魔だと店側に思われると、注意されることもありますよ。

ドトールは勉強禁止の店舗があるか?

ドトールで勉強禁止の店舗があるか?

基本ドトールは勉強禁止の店舗はあまりありません。

しかし、駅前や都会に行くと長時間の勉強ができない店もあります。

まずは、インターネットの検索や実際店舗に行ってみて店員に聞いてみるのも良いです。

基本行き過ぎた長時間勉強しなければ、それほど店側の迷惑にもなりませんよ。

タイトルとURLをコピーしました