【勉強する人多数確認!】国立国会図書館の自習室情報

国立国会図書館の自習室情報東京勉強できる場所
この記事は約5分で読めます。

国立国会図書館の自習室で勉強ができるか調査しました。

自習室、学習室、閲覧室、一般席の画像や口コミ情報をまとめています。

それでは記事を見ていきましょう!

 

悩む人

図書館で自習するのに問題はないのか・・・・?

女性

分かりやすく紹介していますよ(*^^*)

国立国会図書館の勉強できる自習室情報

国立国会図書館で勉強できる自習室があるかチェックしましょう。

1:国立国会図書館(永田町駅)

https://lh5.googleusercontent.com/p/AF1QipNoTKyCd-wnaflaV08_3AuJgLOaOStoKSU_20hi=s1600-w800

国立国会図書館で勉強(自習室や学習室)ができるかアンケートをもとに無料の勉強スペースを紹介します。

国立国会図書館 国際子ども図書館の自習室1
国立国会図書館 国際子ども図書館の自習室

 口コミと感想

  1. 簡易的な勉強机、椅子が多くあるのでこの図書館で勉強することも可能です。
  2. 勉強したり調べものをしたりする場が整っていて、快適。
  3. 大半が真剣に勉強しようとしている人々で、自分のモチベーションも高まります。疲れたらマンガを借りて一休みもできます!資格試験の勉強場所として超オススメです。当方が行政書士受験生の頃、試験直前期は連日、国会図書館で勉強し合格しました。スタッフの方の感じがよい。 6階の食堂の座席は春先に新調されたので学食のようだけれど、明るい印象。食事を持ち込んで景色を見ながら食べられる。 勉強したり調べものをしたりする場が整っていて、快適。

勉強できるかアンケート調査しました

あるない
自習をしたことがあるか?2911
注意されたことがあるか?034

図書館の詳細情報

名称

国立国会図書館

住所

〒100-8924 東京都千代田区永田町1丁目10−1

電話番号

03-3581-2331

駐車場

あり

自習室

あり

パソコン

Wi-Fi

あり

電源

あり

開館時間

9時30分~19時(土曜日は17時)

休館日

日曜日、国民の祝日・休日

アクセス

「国会議事堂前駅」下車 徒歩6分

HP

国立国会図書館

地図

グーグルマップへ

千代田区近くの勉強できるカフェはこちら

千代田区の近くの勉強できるカフェを紹介します。

【勉強する人多数確認】千代田区の勉強できるカフェ5選「学生に大人気」
千代田区近くの勉強やテレワークできるカフェを2023年3月の人気順に紹介しています。 勉強/テレワーク/長居/作業/打ち合わせ/読書/仕事に適しています。 自分のやりたいことが出来るカフェが見つかります。 それでは記事を見ていきましょう! ...

国立国会図書館のすごさ

国立国会図書館は、日本最大級の図書館のひとつです。所蔵されている書籍や資料は、約4000万点にも及びます。また、収蔵されている資料は、日本だけでなく海外のものも多く、貴重なものが多数あります。国立国会図書館を利用することで、豊富な資料にアクセスできることは、研究者や学生にとって非常に魅力的な点です。

国立国会図書館の自習スペースと京都図書館

国立国会図書館は、自習スペースを提供しています。図書館内には、静かな環境で勉強できる席や、コンセントが完備された席など、様々な席があります。また、京都図書館という国立国会図書館の分館もあります。京都図書館は、国立国会図書館の資料を閲覧することができるほか、特定の書籍をリクエストすることもできます。

国立国会図書館でのパソコンの持ち込みと貸し出し

国立国会図書館では、持ち込みパソコンを利用することができます。しかし、利用前には利用規約を確認する必要があります。また、国立国会図書館内には、貸し出しパソコンもあります。貸し出しパソコンの利用には、図書カードが必要です。図書カードは、国立国会図書館のカウンターで発行されます。

国立国会図書館でのパソコンの利用方法や規約については、以下の通りです。

  • パソコンを利用する場合は、利用前に利用規約を確認する必要があります。
  • パソコンの持ち込み利用は、電源やインターネット接続などが自己責任であるため、事前に確認することが重要です。
  • 図書館内のパソコンは、図書カードが必要です。また、時間制限があるため、利用時間を確認して利用することが大切です。

国立国会図書館のイヤホン利用について

国立国会図書館では、イヤホンの利用が可能です。イヤホンを利用する場合は、利用前に利用規約を確認する必要があります。また、イヤホンは、自分で持ち込むこともできますが、図書館内のショップで購入することもできます。

国立国会図書館でのイヤホン利用については、以下の通りです。

  • イヤホンを利用する場合は、利用前に利用規約を確認する必要があります。
  • 個人で用意する場合、ボリュームに注意して利用することが大切です。
  • 図書館内で販売されているイヤホンは、比較的安価であるため、購入することをおすすめします。

国立国会図書館の個人利用について

国立国会図書館は、個人利用が可能です。ただし、図書館内での飲食や、大きな音を出すことは禁止されています。また、資料の貸し出しには、図書カードが必要です。図書カードは、国立国会図書館のカウンターで発行されます。

国立国会図書館の個人利用については、以下の通りです。

  • 図書館内での飲食や、大きな音を出すことは禁止されています。
  • 資料の貸し出しには、図書カードが必要です。図書カードは、国立国会図書館のカウンターで発行されます。
  • 図書カードは、貸し出しに必要なだけでなく、持ち込みパソコンや貸し出しパソコンの利用にも必要です。

国立国会図書館の利用方法について

国立国会図書館を利用するためには、まずは図書館の利用登録が必要です。利用登録は、国立国会図書館のカウンターで行うことができます。また、国立国会図書館の公式サイトからも事前登録を行うことができます。登録後は、図書カードを発行してもらうことができます。図書カードは、国立国会図書館の資料の貸し出しや、パソコンの利用などに使用することができます。

国立国会図書館の利用方法については、以下の通りです。

  • 利用登録は、国立国会図書館のカウンターで行うことができます。
  • 利用登録には、身分証明書が必要です。
  • 利用登録後は、図書カードを発行してもらうことができます。図書カードは、国立国会図書館の資料の貸し出しや、パソコンの利用などに使用することができます。