月2200円の自習室はこちら>>

スタバは憧れの勉強できる場所!勉强禁止の店舗もあるのか?

スタバで勉強 勉強コラム
この記事は約7分で読めます。

最近スタバは勉強できる場所として多くの人に大人気となっています。

スタバはコーヒーが安く勉強や自習するスポットとして大変人気が高いのが特徴です。

この記事ではスタバの特徴と勉強するメリットとデメリットを紹介していきます。そ

れでは記事を見ていきましょう。

スタバで勉強できる特徴とは?

スタバで勉強できる特徴とは?

スタバの特徴は以下のようになります。

まず、ドリンクは安いことが特徴の一つになります。

そのため学生にとって非常にありがたい存在なのです。

ドリンクの値段は基本的に300円から400円と良心的な価格設定になっています。

また、ホットもアイスも同じ料金なので気軽にコーヒーを楽しめます。

そしてもう一つの魅力として挙げられることはWi-Fi環境が整備されていることが特徴です。

これによってパソコンを使って仕事や勉強をすることも可能になっているのです。

このようにメリットが非常に多いので学生に大人気のカフェとなっているのです。

スタバで勉強するメリット6つを紹介

スタバで勉強するメリット6つを紹介

まずスタバで勉強するメリットを6つ紹介して行きます。

1:スタバの勉強は静かで集中しやすい

1つは、静かで集中しやすいことです。

周りからの視線も気にならないので落ち着いて学習できますし、雑音も少ないため集中して取り組むことができます。

2:周囲の目を気にせず勉強できる

2つめに周りの目が気になりません。

カフェという場所柄か、友達同士で来たり、カップルで来ている人が多い傾向があります。

そのため、周りに人がいることで自然と集中力が高まる効果もあります。

3:おしゃれな空間で勉強のモチベーションがアップ

3つめにはおしゃれな空間であるということです。

特に女性の方はそういった空間に魅力を感じる方も多いのではないでしょうか?

4:ドリンク代のみで長時間滞在可能

4つめはドリンク代のみで長時間滞在できる点です。

通常の喫茶店だと飲み物だけで数時間居座るのは少し気が引けますよね。

しかしスタバであればそれが可能になります。

また混雑している時間帯でも席を確保することができるという点も良いですよね!

5:ドリンクの種類が豊富

5つめはドリンクの種類が豊富でいつ来ても楽しめる

スターバックスカードがあればお得に購入することができ、さらにポイントを集めていけば無料でコーヒーを貰うことも出来るのです。

これは非常に嬉しいことですね!!

6:Free Wi-Fiが利用できる

最後に6つめはWi-Fi環境が良いところでしょう。

スタバは非常に利用しやすくなっており、インターネット接続も可能となっています。

多くの方が利用していることから通信速度にも期待できそうですね!

以上のような点が挙げられます。このようにスタバを利用することにはたくさんのメリットがあるんです。是非皆さんもスタバを利用して効率的な学習を行ってみて下さいね!

スタバで勉強するデメリットは?

スタバで勉強するデメリットは?

スタバで勉強する上でのデメリットを紹介します。

まずはお金がかかるという事です。

基本的に飲食物を購入する際にはお金を払わなければなりませんからね……(笑)

そして店内が非常にうるさくなるということもあげられますね。

人の話し声などがうるさいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

次に値段の高さが挙げられると思います。

先ほど述べた通りスタバは高いイメージをお持ちの方も多くいるはずです。

実際他のチェーン店に比べると比較的高い傾向にあるみたいですよ。

ただその分クオリティーの高いものを提供してくれるのが強みでもありますからね!

学生さんなら気軽に利用できる金額だと思います。

もしお金がないのなら安いドリップ式のものを注文するようにして下さい。

そうすれば少しは費用を抑えられると思いますよ!

スターバックスで勉強するメリット

スターバックスはハイセンスなカフェですので、勉強するとモチベーションが非常に高まります。

カフェでの勉强は多くの若者の憧れとなっていますし、気分良く自習が可能となります。

冷暖房もあるし、Wi-Fiや電源もあるスタバも多いです。

学校や会社の帰りに、少しスタバに寄って勉強すると勉强生活が楽しくなってきますよ。

カフェでの勉强は迷惑になるか?

カフェでの勉强は、以前から都会を中心に多くの人が利用しています。

しかし、カフェは勉強する人ばかりではなく、読書をしたりお喋りを楽しんだりする人もいます。

カフェで長時間勉強すると、店側に注意されることも可能性としてあります。

混雑しているときには、迷惑になる可能性もあるので、お客が少ない時間を狙ってスタバで勉強するのが理想ですよね。

スタバは勉強禁止なの?

スタバは日本全国になりますが、勉强禁止のスタバもあります。

利用者が非常に多いスタバでは、時間帯により勉强を禁止している店もあります。

まずは自分の利用するスタバで張り紙や注意書きがないか調べてみてください。

私の場合は地方に住んでいるので、勉强禁止のスタバを見たことがありません。

都会に行くと勉强禁止のスタバも少しはあると思います。

スタバでの勉强の滞在時間は?

私は基本スタバで勉強するときは、3時間ぐらいを目安にしています。

滞在時間があまりにも長すぎると、店側も迷惑と感じる可能性があるので、3時間ぐらいが丁度良いと実感しています。

なかには学生などで、5時間ぐらいスタバにいる人もいますが、それでは他のお客さんに迷惑になる可能性もあります。

スタバもチェーン店ですので、個人の店のようにそれほど注意したりすることはありません。

スタバで勉強するとうざいと感じる人が一定数いる

私はあまり経験はありませんが、スタバを利用するお客の中には、勉強する人をうざいと感じている人もいるようです。

友達とスタバで勉強しながら喋っていると、中には腹を立てて怒る人もいるらしいのです。

周囲の状況をよく確認して、気難しいそうな人がいたら静かに勉強するようにしてください。

普通はそんなお客と遭遇する可能性はかなり低いと思います。

スタバでの勉强は長居ができるよ

スタバなどのカフェの勉强は、長居ができると感じる人も多いと聞きます。

確かにカフェは座って落ち着いて勉強できるので、長居して勉強するにはピッタリです。

しかし注意が必要なのは、昼のランチタイムなど混んでいるときには、長居は禁物です。

人が混んできて勉强が迷惑になると感じたら、素直に店を出ることをおすすめします。

スタバの店員に嫌われないように注意することが必要ですよね。

スタバは勉強できる最高のカフェ

私は今まで多くのカフェで勉强をしていましたが、基本スタバはトップレベルに勉強しやすいです。

ゆっくりと静かな音楽が流れ、客層も落ち着いた人が多いので勉强に集中できます。

コーヒー一杯の金額も350円ぐらいですので、リーズナブルに時間を過ごせます。

家や図書館での勉强でうまく成績が上がらない人は、ぜひリフレッシュしてスタバで勉強してみてください。

今までと違った清々しい雰囲気で集中できますよ。

スタバは高校生で利用する人が多い

最近の高校生は以前と違って、お小遣いをある程度持っているのでスタバで勉強する人もいます。

私の家の近くのスタバも、結構夕方になると学校の帰りの高校生がたくさんいます。

宿題をしたりテスト勉強する高校生の姿が目立ちます。

私達の時代は、学校帰りの勉強と言ったら、図書館しかありませんでした。

今の高校生は昔と違って本当に恵まれていると思います。

スタバで勉強するやつに憧れる人が多い

私が大人になって、家の近くにスタバができました。

その当時はスタバで勉強するやつに相当憧れを抱いていました。

憧れるスタバに行ったときには、嬉しくてたまらなかった記憶があります。

今でも地方や田舎の若者は、スタバで勉強することに強いあこがれを持っている人も多いです。

ぜひ念願のスタバで勉強する幸せを味わってください。

まとめ

まとめると以下のようになります。

静かな場所で勉強したい方はスタバをお勧めいたします。

ただしお店によっては騒々しい可能性もありますのでご注意を。

Wi-Fi設備がありパソコンを持ち込んで作業することも可能ですのでぜひ活用してみてくださいね!

以上の点を頭に入れておくようにして頂ければ幸いでございます。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました